アルク、BBC放送センターでの取材体験など「イギリス特派員」募集

教育・受験 その他

イギリス特派員募集
  • イギリス特派員募集
  • ENGLISH JOURNAL
 アルクは4月4日、「ENGLISH JOURNAL(イングリッシュ・ジャーナル)」での「イギリス特派員」の募集について発表した。

 「ENGLISH JOURNAL」は、41年の歴史を持つ英語学習月刊誌。今回は、英語の腕試しをしたい人に向けたモニター企画として無料でイギリスに行ける「イギリス特派員」を募集する。特派員のロンドン・成田間往復の航空運賃(エコノミークラス)、イギリス国内での宿泊費、空港税・空港使用料、イギリス国内での移動費および食事代などは事務局の負担となる。派遣期間は6月24日〜28日。

 特派員に選ばれると、ロンドンのBCC放送センターなどを訪れ、英語で取材をした後、日本語で記事を書く。インタビューの音声や記事は、ENGLISH JOURNALの12月号に掲載される予定。

 応募条件は、日本在住の満20歳以上の健康な人で、特派員としての責任を果たし、取材者として実名で顔写真とともに掲載可能な人。英検2級もしくはTOEICテスト650点程度の英語力がある人となっている。

 応募方法は、Webサイトで受け付けている。応募にあたっては、「ロンドンでやってみたいこと」をテーマとした作文(400字程度)の提出等が必要となる。

◆イギリス特派員
派遣時期:6月24日(日)成田発〜28日(木)成田着
[旅程]
6月24日(日)成田⇒ロンドン(ヴァージン アトランティック航空)
  25日(月)ロンドンにてBBC放送センター訪問(予定)
  26日(火)ロンドンにて現地取材
  27日(水)ロンドン⇒成田(ヴァージン アトランティック航空)
  28日(木)成田着
募集締切:5月7日(月)13:00
応募条件:
・日本在住で満20歳以上の健康な人
・特派員としての責任を果たし、かつ取材者として実名、および写真とともに掲載可能な人
・英検2級、もしくはTOEICテスト650点程度の英語力を持つ人
募集人員:若干名
応募方法:Webサイトより
※アルク本社での最終選考の際の往復交通費、宿泊費等は応募者負担
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)