ニコリの数独3D 第二集、新問題と新パズル1,000問収録

教育ICT ソフト・アプリ

ハムスターは、ニンテンドー3DSソフト『ニコリの数独3D 第二集 ~8つのパズルで1000問~』を4月12日に発売します。

『ニコリの数独3D 第二集 ~8つのパズルで1000問~』は、世界中でブームとなっているペンシルパズル「数独」をはじめとした8種類のパズルを楽しめるパズルゲームです。新しい問題はもちろん、前作とは違うパズルも収録されています。

前作で好評だった「数独」「へやわけ」「スリザーリンク」「美術館」の新しい問題に加え、「四角に切れ」「橋をかけろ」「ナンバーリンク」「ヤジリン」の4種類のパズルを新たに収録。全部で8種類のペンシルパズルを楽しむことができます。

「ステージクリアモード」で楽しめる問題は8種類のパズルから1000問出題。また「ランダム出題モード」では、それまでに解放された各パズルからランダムで問題出題されます。出題範囲を「全パズル」に設定すると、出題されるパズルの種類もコンピュータが決定します。

最大4人で遊べる通信対戦モードも実装されているので、友達や家族と一緒に各種パズルをプレイすることも可能です。

ペンシルパズルの老舗であるニコリとの共同制作だから実現できる安心のクオリティ。パズルファンの方は、ちょっとした時間にぜひプレイしてみてください。

『ニコリの数独3D 第二集 ~8つのパズルで1000問~』は、2012年4月12日発売予定で価格は3,990円(税込)です。

(C)2012 NIKOLI Co., Ltd. / (C)2012 HAMSTER Co.

3DS新作『ニコリの数独3D 第二集』4月12日発売、新問題と新パズルで1000問収録

《津久井箇人 a.k.a. そそそ@INSIDE》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)