京都大、小学校高学年以上対象の金環日食レクチャー5/12

教育・受験 学校・塾・予備校

レクチャーシリーズno.101 ジュニアレクチャー「金環日食と太陽の謎」
  • レクチャーシリーズno.101 ジュニアレクチャー「金環日食と太陽の謎」
  • 京都大学総合博物館
 京都大学では、小学校の高学年以上を対象としたレクチャーシリーズno.101 ジュニアレクチャー「金環日食と太陽の謎」を京都大学総合博物館 ミューズラボにおいて5月12日に開催する。

 同イベントでは、同大学大学院理学研究科附属天文台長・教授の柴田一成氏が、金環日食の見どころと最近活発化してきた太陽活動やフレアの謎、さらに数千年に一度起こると予想される太陽のスーパーフレアについて解説するという。

 事前の申し込みは不要で参加費は無料、ただし博物館への入館料が必要。なお、小学生が参加する場合には保護者同伴となっている。

◆レクチャーシリーズno.101 ジュニアレクチャー「金環日食と太陽の謎」
日時:5月12日(土)10:30〜12:00
場所:京都大学総合博物館 ミューズラボ
対象:小学生高学年以上(小学生は保護者同伴)
参加費:無料(申し込み不要)
入館料:一般400円、大学生・高校生300円、小・中学生200円
 ※70歳以上、身体障害者手帳を持つ人は無料
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)