子ども向け企画も多数「アースデイ東京2012」4/21・22

教育・受験 その他

アースデイ東京2012
  • アースデイ東京2012
  • キッズプログラム
 4月22日は、地球環境について考える国際的な記念日「アースデイ」。東京では、4月21日と22日の2日間にわたり、代々木公園をメイン会場とした「アースデイ東京2012」が開催される。

 1970年に始まった「アースデイ」は、世界175カ国、約5億人が参加する世界最大の地球フェスティバル。民族・国籍・信条・政党・宗派をこえて、地球環境を守る意思表示をする日として知られている。

 アースデイ東京は、「地球のことを考えて行動する日、アースデイ」をテーマに、参加グループがそれぞれ企画を持ち寄り行われる市民による日本最大級の地球フェスティバル。昨年は、393のグループが集い、約10万人が来場したという。

 今年は、「another world is possible, 新しい未来は自分たちの手で」をコンセプトに、NPOなどの団体出展を始め、こだわりの飲食店、アーティストによるライブやトークステージなど、さまざまな企画が行われる。

 代々木公園の野外ステージでは、加藤登紀子ら11組のアーティストによるコンサートのほか、地球環境をテーマとしたさまざまトークライブを予定。コンサートに使用される電力は、使用済み天ぷら油をリサイクルしたバイオディーゼル燃料でまかなわれるという。また、豊かな森づくりの取組を紹介する「アースデイフォレスト」には、アースデイ東京の実行委員長であるC.W.ニコル氏の監修による鹿肉料理のレストランが登場するという。

 さらに今年は、自然素材を使った手づくり体験や、動物や植物、環境について学ぶクイズ・ゲーム、子どもだけがもらえるプレゼントなど、約70もの子ども向け企画も用意。会場内を巡るスタンプラリーも実施されるという。

◆アースデイ東京 2012
日時:4月21日(土)10:00〜19:30(出展ブース18時まで)/22日(日)10:00〜18:30(出展ブース17時まで)
会場 :代々木公園ほか

【キッズ・プログラム】
場所:会場内の各ブース
開催時間:10:00〜17:00頃まで
プログラム参加費:無料〜500円程度
 ※当日、会場にてキッズ・ガイド&マップを配布
《田崎 恭子》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)