キッザニア東京、東京ガスの「エネルギー会社」パビリオンを7月オープン

教育・受験 その他

新パビリオン「エネルギー会社」がオープンします!
  • 新パビリオン「エネルギー会社」がオープンします!
  • キッザニア東京
 キッザニア東京の運営を行うKCJ GROUPは4月24日、新たに東京ガスをオフィシャルスポンサーとし、園内にパビリオン「エネルギー会社」を新設すると発表した。オープンは7月18日の予定。

 東京ガスは、天然ガスを中心とした「エネルギーフロンティア企業グループ」として、「快適な暮らしづくり」と「環境に優しい都市づくり」に貢献することを経営理念に掲げている。

 新たにオープンする「エネルギー会社」パビリオンでは、子どもたちは「エネルギー会社」の社員として、ガスのネットワークを完成させる「ガス配管工事」と、街で使われているガスの使用状況を調査する「エネルギー調査」の2種類の職業を体験することができる。

 パビリオンでの体験を通じて、熱や電気を生みだすエネルギー(ガス)が街のさまざまな場所で使われていることを知り、また人々が快適で安心して暮らせる街を支えるエネルギーネットワークを完成させることにより、「ガス」というエネルギーの重要性を学ぶことができるという。

 東京ガスでは、同パビリオン出展を通して、天然ガスが果たす役割や大切さを子どもたちに伝えるとともに、職業体験の場を提供することで、子どもの健全な育成に貢献していくとしている。
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)