2012年の夏は“ガマンしない”暑さ対策が主流

生活・健康 健康

仕事中、汗が気になることはありますか?
  • 仕事中、汗が気になることはありますか?
  • 汗が原因で、仕事中に困ったことはありますか?
  • 汗対策を意識しはじめる時期はいつですか?
  • あなたの「汗対策」の方法について具体的にお聞かせください。
  • 汗対策ができているかどうかは、仕事の成果にも影響すると思いますか?
  • これまでに、制汗シートを利用したことはありますか?
  • 制汗シートは外回り営業マンの必需品だと思いますか?
  • 制汗シートを選ぶポイントは何ですか?
 資生堂は25日、「2012年・夏の消費トレンド」として「男性の身だしなみ」に関するレポートを発表した。商品ジャーナリスト・北村森氏へのインタビューに加えて、男性たちの中でも特に汗をかきやすい「外回り営業マン」500名を対象にした、「汗対策」に関する意識・実態調査も併せて実施し、その結果を掲載している。


■2012年は“ガマンしない”暑さ対策が主流に

 商品ジャーナリストとしてヒット商品やトレンドの分析に携わる北村氏は、昨年から続く「節電」を意識した流れについて、「2012年はもちろんのこと、この先数年は続いていく」と予測する。ただし、昨年の夏の「“ガマンする”暑さ対策」から、2012年は「“ガマンしない”暑さ対策」が、ヒット商品のキーワードになると述べる。

 「『生活雑貨』についてもその傾向(“ガマンしない”暑さ対策」)は高まるでしょう。単純に「冷たい」「すっきりする」からヒットするという単純なものではなく、そのクオリティーや機能の高さに注目が集まると思います。例えば、手軽に汗対策ができる「制汗シート」などについても、今後は、「ニオイ対策」はもちろんのこと、「清涼感」「拭き心地」など、その「機能」も「ガマンしない暑さ対策」に注目が集まると予想されます」(北村氏)。


■汗っかき営業マンにとって夏は大敵

 レポートでは、こうした北村氏の分析に続いて、仕事がら特に汗をかきやすいと思われる「外回り営業マン」500名に対して実施した「汗対策」に関する調査結果を報告している。

 調査ではまず「仕事中、汗が気になることはありますか?」と質問。これには90%が「ある」と回答しており、「汗が原因で、仕事中に困った経験はありますか?」という問いには、59%が「ある」と答えた。 具体的には「脇汗がひどく上着が脱げなかった」「営業資料に汗が垂れた」「汗のニオイが気になって、仕事に集中できなかった」などの回答が挙がった。

 ちなみに、「営業先を訪問する際に、汗対策を意識しはじめる時期はいつですか?」と聞くと、「6月頃から」(31%)、「5月頃から」(25%)という回答が上位に。半数以上の営業マンは、暑さが本格化する前から、汗対策を意識しているようだ。

 さらにこれら営業マンたちに対して「普段、どのような汗対策をしていますか?」と聞いたところ、「タオルやハンカチでこまめに汗を拭く」(71%)に続き、「制汗シートを使う」という回答が53%と半数を超えた。その「制汗シート」だが、「これまでに、制汗シートを使用したことがありますか?」と質問すると、82%が「ある」と回答。さらに、「制汗シートは外回り営業マンの必需品だと思いますか?」という質問には、62%が「思う」と答えた。

 「制汗シートを選ぶポイント」としては、「ニオイを抑える効果がある」(70%)、「冷感タイプ(クールタイプ)である」(69%)、「価格が安い」(51%)、「シートの素材の拭き心地がよい」(39%)、「シートのサイズが大きい」(29%)などが上位だった。

 一方で、「汗対策」の悩みとしては、「汗を拭いても、暑いとまたすぐに汗をかいてしまう」(65%)、「汗を拭いた後もニオイが気になってしまう」(36%)、「汗を拭いた後もベタつきが気になってしまう」(33%)などが上位を占めた。 汗・ニオイ・ベタつきなどを、いかにしっかり抑えられるかがポイントであるといえそうだ。

 これらの調査結果により、汗のニオイをこまめにケア、「スマート」に汗対策をし、「サラサラ」清潔肌を保つ「スマサラ族」が、今の営業マンの主流派であることが明らかになったという。

■拡大する男性向けの制汗剤シート市場

 男性制汗剤シート市場はここ数年拡大傾向にある。インテージSRIの市場調査によれば、特に2011年は2008年比で約2倍と大幅に拡大したという。

 資生堂は2月21日、銀でニオイ菌を殺菌する、制汗・デオドラントのブランド「Ag+(エージープラス)」から、初の男性用ボディーシート「メンズボディーシート」を発売。瞬時に肌を冷却しながら汗や汚れを拭き取る、同ブランド初の男性向け制汗シートだ。

 今回の調査では、「制汗シートを選ぶポイント」の上位2位が、「ニオイを抑える効果がある」(70%)、「冷感タイプ(クールタイプ)である」(69%)となった。

 「Ag+ メンズボディーシート」は、銀含有ゼオライト:亜鉛・アンモニア・銀複合型ゼオライト(製品を安定に保つ成分)配合で男の汗、アブラ、ニオイをしっかり拭き取れる点が特徴。調査対象である営業マンたちの声としてあがっていた「拭いてもすぐに汗をかいてしまう」、「汗を拭いてもニオイやベタつきが気になる」という汗対策の悩みにも対応するという。

 また、ポータブル性にも優れ、気付いた時に手軽に汗やニオイを抑えられるため、スマートに汗対策をし、すぐにサラサラの清潔肌を手に入れることができることも魅力。ゴシゴシ拭いてもよれずに、拭きごたえ感のある大判サイズ(250mm×200mm)のメッシュシートを採用している点も特徴だ。

今年の夏は「“ガマンしない”暑さ対策 」が主流!……スマートに汗対策する男性“スマサラ族”の注目アイテムとは?

《編集部@RBB TODAY》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)