イベント企画にも参加、レゴブロックをPRする「子ども大使」募集

趣味・娯楽 その他

レゴランド・ディスカバリー・センター東京
  • レゴランド・ディスカバリー・センター東京
  • LDC東京公式Facebookページ
  • 年間パスポート
 マーリン・エンターテイメンツ・ジャパンは4月25日、同社が6月に東京お台場にオープンする「レゴランド・ディスカバリー・センター東京(LDC東京)」をPRする「子ども大使」の一般募集について発表した。

 レゴランド・ディスカバリー・センターは、デンマーク生まれの組み立てブロックの玩具「レゴブロック」をテーマとした屋内型エンターテインメント施設。現在、イギリス、ドイツ、アメリカの5箇所に展開しており、今回、日本初上陸となる「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」が、港区台場のデックス東京ビーチに6月15日にオープンの予定となっている。

 館内には300万個を超えるレゴブロックが用意され、自由に遊べるプレイグランド、テーマに合わせた作品を作るレゴ教室、東京の街並みをレゴブロックで再現したジオラマなど、レゴブロックの魅力を存分に楽しむことができる。

 また、体を使って遊べるアスレチック遊具や、4Dシネマやレーザービームを使ったシューティングゲームなどのアトラクションも充実しており、頭と体で遊べるエンターテインメント施設となるという。

 「子ども大使」は、LDC東京のオープンから年間を通じてアトラクションの盛り上げへの協力をはじめ、イベントやキャンペーンにも企画段階から参加し、子どもの視点や発想を取り入れたLDC東京の活動に協力するという。

 子ども大使に選ばれると、オープン前にいち早くアトラクションを体験できるほか、スペシャルイベントにスタッフとして参加することができる。また、就任から1年間有効な年間パスやレポーターとしてTV番組等に出演するチャンスなどがある。

 応募資格は6歳から13歳で、イベントやキャンペーンに積極的に参加できる子ども達。応募はLDC東京の公式Facebookページ内で受け付ける。「レゴブロックがどれだけ好きか」をアピールした動画をアップロードすることで応募となる。募集期間は5月15日まで。

◆レゴランド・ディスカバリー・センター東京
オープン日:6月15日(金)
所在地:東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ アイランドモール
営業時間:10:00〜21:00(入場は19:00まで)
※年中無休(デックス東京ビーチの休館日を除く)
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)