首都圏模試センター、小6統一模試(第1回)の志望校別度数分布表

教育・受験 受験

首都圏模試センター
  • 首都圏模試センター
  • 小6統一模試結果(第1回)志望校別度数分布表
 首都圏模試センターでは、4月22日に実施した「小学6年生用第1回統一模試・志望校別度数分布表」をホームページに公開している。

 小6統一模試は、年6回(4月・7月・9月・10月・11月・12月)実施される首都圏最大規模の中学受験の模擬テスト。各回ごとに志望校を6校まで判定する。9月からは毎回1万6千人以上の受験生が参加しているという。各学校の入試毎の第一志望者数、平均偏差値なども確認できるという。

 計6回のテストで年間志望校件数は延べ45万件という膨大なデータ数となり、それらを独自のシステムによって各受験生の偏差値を算出し、精度の高い合格予測を行っている。また、首都圏全域からほぼ均等の参加者が揃うため、全私立・国立330校について、合格の可能性を判定することができる。

 志望校別度数分布表は、各学校の試験日ごとに、志願者の偏差値ごとの人数が掲載された一覧表。今回の模試の受験者が、どの学校へどのくらいの人数、志望校として選んだのかが分かるほか、入試日ごとの第一志望者数と、志望者の平均偏差値も掲載されている。
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)