【中学受験 合格者の声】同志社女子中…受験勉強にしばられない学校生活を

教育・受験 学校・塾・予備校

写真はイメージです。本文とは関係ありません
  • 写真はイメージです。本文とは関係ありません
 今春、晴れて私立中学校に合格、進学した新中学1年生とその保護者に、受験勉強、合格の喜び、今後の抱負を聞く「中学受験 合格者の声」。気になる入学時の諸費用についても質問した。なお、「本人」と記してある個所以外は、保護者のコメントとなっている。

--ご入学おめでとうございます。進学される学校を教えてください。
 同志社女子中学校です。

--併願した学校はどちらですか。
 同志社香里中学校を受験しました。

--受験対策で通った塾はどこですか。
 個別指導のSS-1です。

--いつから通塾しましたか。
 個人指導には、6年生の5月中旬に通い始めました。

--家庭学習はどのように行いましたか。
 SS-1で作っていただいた勉強計画に沿って行いました。

--受験勉強で苦労したことを教えてください。
 本人:すべて1人でこなさなければならなかったことです。
 保護者:計画どおりに進めてもらうこと。うまく行かない時のモチベーションを上げるのが大変でした。

--合格されたときのご感想はいかがでしたか。
 とにかく、ほっとしました。

--進学される学校にはどんなことを期待されていますか。
 本人:楽しくって、がんばれる学校生活です。
 保護者:受験勉強にしばられない学校生活を楽しんでもらいたい。

--初年度納入金(入学金、授業料など)はいくらかかりましたか。
 トータルで55万円(授業料など一部は分納・年間授業料70万円のうち29万円を入学時に納入)ほどです。

--入学後(中1の1学期・前期)の家庭学習は、どのように進める予定ですか。
 現時点では、学校の授業のみです。

--後輩受験生へのメッセージをお願いします。
 本人:合格するように、頑張ってね。

--ありがとうございました。

取材協力:中学受験 個別指導のSS-1
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)