啓林館、教科書の内容を解説するデジタル教科書ガイドシリーズ

 教科書の制作・発行を行っている新興出版社啓林館は6月1日、デジタル講義「啓林館スマートレクチャー」シリーズについて発表した。同製品は、教科書の紙面をもとに、「手書き」と「音声」を加えてわかりやすく解説したもの。

教育・受験 その他
啓林館スマートレクチャー
  • 啓林館スマートレクチャー
  • 啓林館スマートレクチャー
  • 啓林館スマートレクチャー
  • 啓林館スマートレクチャー
 教科書の制作・発行を行っている新興出版社啓林館は6月1日、デジタル講義「啓林館スマートレクチャー」シリーズについて発表した。

 同製品は、同社が発行する高校生用教科書の理科5科目(化学基礎・物理基礎・生物基礎・地学基礎・科学と人間生活)に、「手書き」と「音声」による解説を加えたデジタル教科書ガイド。通信制高校向けに開発された映像教材で、WindowおよびMacに対応したパソコン用DVD媒体で提供されている。

 通信制高校では集合教育の機会が限られており、生徒たちに主体的な学習を促すことのできる教材が求められていたため、一般的なビデオ形式ではなく「手書き」と「音声」というアナログ感にこだわったデジタル講義の教材が開発されたという。

 一般的なeラーニング教材のようなビデオ教材とは異なり、教科書の紙面を使って直接「手書き」と「音声」を加えてわかりやすく解説されている。1つの講義は約5〜10分程度と視聴者の集中力にも配慮しており、理解できるまで繰り返し学習することが可能。自宅学習用だけではなく、学校での補助用教材としても有効だという。

 価格は各科目とも2,500円。ホームページでは「科学と人間生活」の一部をサンプルとして公開している。

◆啓林館スマートレクチャー
「化学基礎」「物理基礎」「生物基礎」「地学基礎」「科学と人間生活」
価格:各科目2,500円
対応OS:Windows 7/Vista/XP Macintosh Mac OS 10.6以上
解像度:XGA(1,024×768px)以上推奨
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)