【中学受験 合格者の声】岡山白陵中学校…部活も勉強も両方楽しみたい

教育・受験 学校・塾・予備校

写真はイメージです。本文とは関係ありません
  • 写真はイメージです。本文とは関係ありません
 今春、晴れて私立中学校に合格、進学した新中学1年生とその保護者に、受験勉強、合格の喜び、今後の抱負を聞く「中学受験 合格者の声」。気になる入学時の諸費用についても質問した。なお、「本人」と記してある個所以外は、保護者のコメントとなっている。

--ご入学おめでとうございます。進学される学校を教えてください。
 岡山白陵中学校です。

--受験対策で通った塾はどこですか。
 日能研と個別指導のSS-1です。

--いつから通塾しましたか。
 日能研には4年生から、SS-1には5年生になってから通いました。

--受験準備期間の家庭学習はどのように行っていましたか。
 日能研の宿題と、SS-1の宿題をきちんとこなすことに集中しました。

--受験準備で苦労したことを教えてください。
 本人:睡眠不足でした。
 保護者:親も解けない問題があり、教えられないことがありました。

--合格したときの感想を教えてください。
 今からだ!!

--進学される学校にはどんなことを期待されていますか。
 本人:部活も勉強も両方楽しみたい。
 保護者:質問しやすい環境であってほしいと思っています。

--入学時の費用についてお答えください。入学金、授業料、寄付金、教材費などトータルでいくらかかりましたか。
 50万円くらいだと思います。

--制服、体操着、学校指定の文具や教材の購入費。最低口数の寄付金の金額などを教えてください。
 合計13万円。現在新校舎建設中だからか、最低口数の寄付金は10万円でした。入学時には支払いませんでしたが、在校生は1口最低10万円寄付しているようで、後日集金されるようです。

--入学後(中1の1学期・前期)の家庭学習は、どのように進めるご予定ですか。
 自分でやってもらう予定。わからないことが多いようであれば個別指導でお世話になろうと考えています。

--後輩受験生へのメッセージをお願いします。
 本人:入学してみたら、抱いてイメージと違うことに驚いた。
 保護者:基礎と難問の中間をたくさん問いてほしい。

--ありがとうございました。

取材協力:中学受験 個別指導のSS-1
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)