全米トップ大学進学を目指す高校生対象「進学相談会」6・7月に開催

 ベネッセコーポレーションが運営する海外トップ大学進学塾「RouteH(ルートエイチ)」では、ハーバード大学をはじめとする全米トップ大学の志望者を対象とした学習相談会を6月と7月に開催する。

教育・受験 受験
RouteH
  • RouteH
  • 全米トップ大学合格者による学習相談会
 ベネッセコーポレーションが運営する海外トップ大学進学塾「RouteH(ルートエイチ)」では、ハーバード大学をはじめとする全米トップ大学の志望者を対象とした学習相談会を6月と7月に開催する。

 RouteHは、海外のトップクラスの大学への進学を希望する中学生と高校生を対象とした専門塾として2008年5月に開校。人物重視で、かつ本質的な力が問われる海外トップ大学の入試への適応力をつけ、大学進学後も通用する学習のスタイルや思考力、コミュニケーション力を身につけることを目的に指導を行っているという。

 これまで、ハーバード大学・エール大学をはじめ、リベラルアーツカレッジの名門アムハースト大学、ポモナ大学、ウェズリアン大学、スワースモア大学などへ合格者・進学者を輩出しているという。

 同社によれば、世界的な留学熱の高まりの中で、今春のハーバード大学の志願者数は3万4,302人、合格者数2,032人で、合格率は過去最低の5.92%を記録したという。また、アイビーリーグ(米国東部の名門大)でも、エール大学が合格率6.82%、プリンストン大学は7.86%と、いずれも過去最高の狭き門となっているという。

 学習相談会では、RouteHの卒業生で、ハーバード大学およびエール大学の在校生など5名が講師をつとめ、全米トップ大学特有の入試制度をふまえた学習方法や受験の心構えをアドバイスしていく。米国の大学進学適性試験SAT対策や、自己PRや大学への志望動機などを論述するエッセイ・願書作成のポイントについて、体験談を交えながら解説していくという。

 受講費は各回(1コマ80分)1,000円。受講申し込みは、フリーダイヤルにて先着順に受け付ける。

◆全米トップ大学合格者による学習相談会
開催科目:
(1)SAT対策講座
・SATI(Reasoning Test)…リーディング・ライティング/数学
・SATII(Subject Test)…数学II/物理/文学
(2)受験戦略ガイダンス
・願書作成/エッセイ/受験スケジュールなどの受験戦略全般に関するガイダンス
開催期間:
[第1ターム]6月24日(日)〜6月29日(金)
[第2ターム]7月10日(火)〜7月21日(土)
対象(受講条件):
・今年度、全米トップ大学受験予定の高校3年生 (今年度、SAT受験予定の高校2年生)
・TOEFL・iBT スコア 70 点以上。もしくは、GTEC for STUDENTS スコア 750点以上
定員:(1)SAT対策講座...各科目8名/(2)受験戦略ガイダンス...各回16名
 ※先着で定員となり次第、締め切り。各科目につき1回の受講
受講料:各回(1コマ80分)1,000円 ※受講料は全額、東日本大震災への義援金として寄付
会場:「RouteH」教室(東京都千代田区神田神保町1-103 東京パークタワー205号室)
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)