ニフティがサービスス障害について発表、約2時間続いた障害は電源装置故障が理由

デジタル生活 パソコン

ニフティクラウド
  • ニフティクラウド
  • ニフティトップページ
 ニフティは8日、7日の午前5時59分から発生していた複数サービスに関する障害について、同日の午後7時40分にすべてのサービスが復旧したと発表。また、現時点で判明した障害の内容について公表した。

 それによると、発生日時は6月7日の午前5時59分、復旧日時は同日の午後7時40分。原因はデータセンターの電源装置の故障。

 事象の内容だが、「メールサービス」で同日午前5時59分から午前7時51分の間、一部のユーザーにWebメール利用不可、受信遅延、送信不可などの状態が発生。「ココログ」で、同日午前5時59分から午前8時の間、記事閲覧、投稿ができない状態が発生。その後も午後5時まで、アクセスしづらい状態となっていた。「トップページ」に関して、同日午前5時59分から午前10時の間に、トップページから検索画面へ遷移しない、また、各サービスページに遷移しづらい状態が発生。「法人様向けメールサービス」で同日午前5時59分から午前11時45分の間に、メールソフトによる受信やWebメールの利用ができない状態が発生。午前11時45分以降、順次利用できるようになったが、午後4時41分までの間、利用しづらい状態となっていた。また、午後4時4分までの間、メール配送の遅延が発生。

 復旧に最も時間のかかった「ニフティクラウド」では、同日午前5時59分から午後7時40分の間、一部のサーバーが停止状態およびコントロールパネルが利用できないなどの状態が発生していた。

ニフティ、大規模障害の内容を発表

《白石 雄太@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)