高校生に大学レベルの講義、九州大の次世代科学者育成講座

教育・受験 その他

2012エクセレント・スチューデント・インサイエンス育成プロジェクト
  • 2012エクセレント・スチューデント・インサイエンス育成プロジェクト
  • プロジェクトの概要
 九州大学 理学部では、次世代科学者育成講座「エクセレント・スチューデント・イン・サイエンス育成プロジェクト」の受講生を募集している。

 同プロジェクトは、物理学・化学・数学・生物学のいずれかの教科に強い興味と豊かな才能を持つ高校生(高等専門学校生も含む)を毎年20名程度選抜し、次世代の科学者に育てることを目的として、少人数セミナー形式で大学レベルの講義や実験を行うというもの。

 プロジェクト修了時には、受講生による発表会を開催して修了認定を行い、特に、大学で通用する能力を身につけた者は「エクセレント・スチューデント」として表彰する(昨年度は4名)。また、修了者が九州大学理学部へ入学した場合は、既修得単位として申請することが可能という。

 九州大学理学部では、平成21年度から3年間、科学技術振興機構「未来の科学者養成講座」の事業として同プロジェクトに取り組んできたが、今回、同機構の後継事業である「次世代科学者育成プログラム」に採択され、本年度もこの取組を行うという。

 「未来の科学者養成講座」の第1期、第2期の受講生には、九州大学理学部に入学した人もおり、今後はティーチングアシスタントとして後輩の指導にあたることも期待されている。昨年度は、21名の高校生が受講し、それぞれの分野で大学高年次レベルの教育を行ったという。

 募集対象となるのは全国の高等学校および専門高等学校の1・2年生。募集人員は20名程度となっている。応募受付は専用ホームページにて6月29日まで受け付ける。7月中旬に書類による第1次審査を行い、合格者には7月下旬に課題試験と第2次選考(面接)を行う。

 なお、今年度のプロジェクトの開始は8月中旬の予定で、9月から平成25年3月まで、月2回の少人数セミナーを開講する。一般市民向け公開講演会が8月18日、10月20日、12月151日、平成25年2月16日の4回予定されており、受講生だけでなく、その友人や保護者、市民の人々に科学の楽しさを伝えるという。平成25年3月16日に生徒による研究発表会を行い、その後、終了認定およびエクセレント・スチューデントの表彰が行われる予定となっている。

◆エクセレント・スチューデント・イン・サイエンス育成プロジェクト
募集対象:高等学校および高等専門学校の1・2年生
募集エリア:全国公募
※ただし九州大学箱崎キャンパスに(数学は伊都キャンパスにも)月2回は通える範囲
学問分野:物理学・化学・数学・生物学
募集人員:20名程度(各分野5名程度)
応募方法:専用ホームページより
締切:6月29日(金)
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)