大学生就職内定率、6月末時点で5割超…マイナビ調べ

教育・受験 その他

内々定率年度比較(全体)
  • 内々定率年度比較(全体)
  • 内々定保有状況(文理別、男女別)
  • 内々定率(エリア別)
  • 内々定取得者今後の活動(全体)
  • 内々定取得者今後の活動(理系男子)
  • 内々定取得者今後の活動(理系女子)
 マイナビは7/10、2013年度卒業予定の大学生就職内定率調査結果を発表した。6月末時点の内々定率は、前年比4.2ポイント増の50.3%となり、5割を越えた。

 2013年3月卒業見込みの全国大学4年生と大学院2年生を対象に、6月27日~7月1日にマイナビ会員に対するWEBアンケートを行った。

 文理別、男女別でみると、理系男子(58.4%)、理系女子(53.5%)、文系男子(50.4%)、文系女子(42.9%)の順で多かった。

 エリア別でみると、一番高いのは、北陸(56.5%)次いで、北海道(53.7%)、東海(52.8%)、四国(51.1%)、関東(49.9%)、甲信越(48.7%)、東北(47.9%)、中国(47.8%)、関西(45.2%)、九州(44.6%)の順で多かった。

 内々定保有者の今後の活動は、「内々定先に満足したので活動を終了する(終了している)」割合が、対前年1.3ポイント増の64.2%だった。このうち、理系に関してはともに7割を越え、理系男子(73.9%)、理系女子(70.2%)という結果だった。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)