被災した高校生アスリートの作文募集…優秀者には奨学金

リサーチ 教育

高校生アスリート作文コンテスト要項
  • 高校生アスリート作文コンテスト要項
 全国高等学校体育連盟は、東日本大震災で被災した運動部活動に参加する高校生を対象にした「甦れ日本!高校生アスリート作文コンテスト」を行い、優秀な作文を書いた生徒に対し、奨学金を支給する。応募締切りは、2012年9月7日。

 作文の発表および交流会を通じ、被災地での経験をほかの地域の生徒が共有するとともに、奨学金支給によって生徒の激励と高等学校におけるスポーツ活動の振興と被災地復興、再生を担う青年の育成を目的としている。
 
 対象は被災した東北や近隣圏内の高校に通う高校生または、被災後に転居や転校を余儀なくされた高校生。

 テーマは「震災からの復興とスポーツ~私の体験~」。被災地での部活動の取組みや仲間同士の協力や励まし、部活動を通して地域とのつながりなど、被災後の復興に向けた生活の中から得られた体験などを作文にまとめる。

 作品は学年ごとに分けて審査を行い、優秀作品には表彰状授与および奨学金を支給する。

 12月16日には国連大学で表彰式のほか、表彰を受けた生徒と東京近郊の生徒による交流会を開き、部活動体験や復興に係るスポーツの力について意見交換などを行う。

◆第2回甦れ日本!高校生アスリート作文コンテスト
対象:被災した東北6県(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)、茨城県、栃木県および近隣圏内被災地域の埼玉県、千葉県、新潟県、長野県の地域に在住する高等学校生徒。高校3年生は進学を希望する者。また、被災によって転居し、震災時は上記に通学していた生徒。

テーマ:「震災からの復興とスポーツ~私の体験~」。高校生アスリートとしての取組みや思いを綴る。

応募方法:原稿用紙をホームページからダウンロードし、400字詰め原稿用紙5枚以上8枚以下の自筆による作文。在学する高等学校長の推薦状および被災状況を記載した書面を添付。

応募締切り:9月7日

応募先:公益財団法人 全国高等学校体育連盟 作文コンテスト係
〒100-0003 千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル2階

優秀作品の選定:優秀賞15作品には表彰状、最優秀作品には奨学金を支給。
1年生(3人)50,000円(毎月3年間)、2年生(6人)70,000円(毎月2年間)、3年生(9人)70,000円(毎月2年間)

発表、表彰式、交流会:12月16日11:00~、国連大学本部施設内国際会議場(渋谷区神宮前)
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)