環境省、全国100か所の自然ふれあい施設をめぐるスタンプラリー開催7/21-

リサーチ 教育

全国自然いきものめぐりスタンプラリー
  • 全国自然いきものめぐりスタンプラリー
  • スタンプラリーマップ
  • ぼくのわたしのシンボルいきもの研究
  • シンボルいきもの
 環境省は、7月21日から8月31日を「いきものめぐり月間」と定め、全国100か所の国立公園やビジターセンターをめぐってスタンプを集める「全国自然いきものめぐりスタンプラリー」をはじめ、自然体験プログラムやコンテストなどを開催している。

 同イベントは、2010年から実施している取組みで、取組みの趣旨に賛同する団体・企業から構成される実行委員会が主体となって企画を行っている。

 スタンプラリーは、全国29の国立公園の100か所のビジターセンターや野生生物保護センター、世界遺産センター、水鳥・湿地センター、自然公園財団パークサービスセンターでスタンプやシールを集めるもの。たくさん集めると記念品がもらえる。

 東北観光博と連携した企画「東北のいきものに会いに行こう!」では、東北のスタンプラリー対象施設で特別プログラムを開催する。世界遺産白神山地では、「マタギに学ぶ!」と題した自然体験活動や森林散策を企画し、東北全域で計18の特別プログラムを予定している。

 「ぼくのわたしのシンボルいきもの研究」では、小学生を対象に、全国自然いきものめぐりスタンプラリーのスタンプの図柄になっている動植物「シンボルいきもの」についての作文や絵を募集する。

 夏休み、日本全国の国立公園をめぐって、いろいろな「いきもの」に会いに行こう。

◆全国自然いきものめぐりスタンプラリー
実施期間:2010年7月21日(水)~2013年3月31日(日)
実施場所:全国100か所の自然ふれあい施設(国立公園・ビジターセンター等)
※実施場所の詳細は、ホームページ掲載のスタンプラリーマップを参照。

◆ぼくのわたしのシンボルいきもの研究
募集要領:発見したこと、おもしろいと思ったこと、注目したところなどを、旅行先や地域の自然観察会などの体験、本や図鑑で調べた内容をもとに、作文や絵などの作品にしてA4用紙3枚以内にまとめる。
 ※募集要項と申込用紙はホームページからダウンロードできる。
対象:小学生
募集期間:2012年7月21日(土)~2012年8月31日(金)
応募先:〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-6 株式会社プレック研究所内 全国自然いきものめぐりスタンプラリー事務局 宛
優秀作品の発表:10月31日(水)までにホームページ上で発表
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)