Z会、小学生向けに「読書感想文を書くコツ」を公開

教育・受験 学校・塾・予備校

Z会の小学生のための読書感想文おうえんサイト
  • Z会の小学生のための読書感想文おうえんサイト
  • 原稿用紙の使い方
 夏休みの課題と言えば、読書感想文。本の選び方や感想文の書き方に毎年苦戦しているという小学生も多いのではないだろうか。Z会では、サイト内で「小学生のための読書感想文おうえんサイト」を開設。読書感想文を書くコツを公開している。

 同サイトでは、読書感想文を仕上げる際の具体的な4つのコツを紹介している。まず、本選びのコツとして、自分以外の人に「これ面白いよ」と伝えたくなる本を選ぶことだという。また、実際に本を読み進める際は、印をつけたり、メモをとったりしながら読むことをすすめている。

 読書感想文を書く段にあたっては、いきなり書き始めるのではなく、まず構成を考えることがポイントだという。第一段落では、その本と出会った「きっかけ」を、第二段落では手短にその本の「あらすじ」を書くのだという。そして、第三段落でいよいよ感想を書くということだ。ここで先ほどのメモが活躍するのだという。

 最後の段落は「まとめ」で、その本を読んだ経験によって得たものを書くと良いという。仕上げは必ず読み返してチェックしようということだ。

 このサイトでは他にも「原稿用紙の使い方」や「国語力をアップさせるヒミツとは?」が掲載されている。
《越後 久美子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)