中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2012…作品募集開始

教育ICT ソフト・アプリ

中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2012
  • 中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2012
  • 中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2012
  • 中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2012
  • 中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2012
  • 中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2012
 今年で2回目となる「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2012」の作品募集が8月1日から始まる。募集期間は、10月31日まで。

 国産プログラミング言語Rubyは、オブジェクト指向のスクリプト言語。ソースコードが簡潔なため、プログラミング初心者にも学びやすく、中学生、高校生でも無理なく習得できる。

 同コンテストは、中高生国際Rubyプログラミングコンテスト実行委員会が主催するもので、経済産業省、自治体や公的機関、大学などの後援のほか、同事業の趣旨に賛同し、社会貢献活動として協賛・協力する企業も多数参加する。

 応募作品は、一次審査を経て、12月1日、三鷹産業プラザで開催する最終審査会へ進む。最終審査会では、審査委員長で、Rubyの生みの親であるまつもとゆきひろ氏より、「Ruby がひらく可能性」と題して講評・講演が行われるほか、「はやぶさ」のイオンエンジンを開発した宇宙航空研究開発機構・宇宙科学研究所・教授、工学博士の國中均氏の特別講演も開催される。

◆中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2012

募集区分及び対象者:
個人またはグループで応募。グループの場合は最年長者の年齢区分が基準となる
(1)U-15(2012年4月2日現在で15歳以下)
(2)U-18(同18歳以下)
募集作品:
過去1年以内に、応募者自らがRubyで作成したオリジナルプログラムで、Rubyの特性を生かしたプログラムの優秀性、プログラミングの楽しさ、発想の面白さや工夫が感じられるような作品を募集する
募集テーマ:
(A)楽しくつくろう! ゲームプログラム
(B)課題にチャレンジ! 画像管理ソフト
(C)なんでもOK!自由プログラム
募集期間:
2012年8月1日(水)〜10月31日(水)必着
問合せ:
まちづくり三鷹 実行委員会事務局
〒181-8525 東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ
《纐纈 敏也》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)