【e絵本】おばけをいっぱい「ぺたぺたえほん いろいろおばけ」

趣味・娯楽 その他

ぺたぺたえほん いろいろおばけ
  • ぺたぺたえほん いろいろおばけ
  • ぺたぺたえほん いろいろおばけ
  • ぺたぺたえほん いろいろおばけ
  • ぺたぺたえほん いろいろおばけ
  • ぺたぺたえほん いろいろおばけ
  • ぺたぺたえほん いろいろおばけ
  • ぺたぺたえほん いろいろおばけ
  • ぺたぺたえほん いろいろおばけ
 暑~い夏を涼しく過ごす方法、みなさんはどんなことしていますか? クーラーや扇風機もいいけれど、「おばけの話」で肝を冷やすのもまた一興。今回は子どもたちにウケそうな、こんなアプリをご紹介したい。

 iPadアプリ「ぺたぺたえほん いろいろおばけ」。無料版(機能制限あり)と、250円の有料版あり。ボトルキューブより配信中。

 「あらしのよるに」で知られる絵本・童話作家きむらゆういちが、1990年にポプラ社から出したシール絵本「いろいろおばけ」をもとにしている。お話の主人公は、ご飯を残したり、ぐずってわがままを言ったりしちゃう男の子。家族には「ちゃんとたべないとマンマおばけがたべにやってくるぞ」「わがままいうこは、ペロリンぼうにおかお、なめられちゃうぞ」と言われている。

 男の子はみんなからそう言われると、どんなおばけなんだろう? とそのたび、空想をふくらませる。その場面に登場するのが“のっぺらぼう”のおばけたち。輪郭だけのおばけに「シール」の目鼻を福笑いのようにつけて、読者がおばけを完成させるのだ。

 男の子の空想でありながら、読者の空想ともリンクする不思議な魅力は、やはり自分で作業するからこそ生まれるもの。親子で想像力をたくましくして、楽しい・こわ~い・かわいらしいおばけを、何度でも作ってほしい。
《てらしまちはる》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)