文科省、高等学校卒業程度認定試験問題の解答を公表

教育・受験 受験

国語解答
  • 国語解答
  • 英語解答
 文部科学省は8月9日、2012年度(第1回)高等学校卒業程度認定試験問題の解答を公表した。科目は全17科目。各科目の試験問題は後日掲載するという。

 高等学校卒業程度認定試験は、さまざまな理由で、高校を卒業できなかった者などの学習成果を適切に評価し、高校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定する。いわゆる高認と呼ばれる試験で、かつでは大検(大学入学資格検定)と呼ばれていた。

 高等学校卒業程度認定試験に合格すると、高校を卒業したものと同等以上の学力があるとみなされ、大学や短大、専門学校、公務員試験の受験資格を得ることができる。

 2012年度第1回高等学校卒業程度認定試験は、8月1日と8月2日の2日間で行われた。結果通知は、8月27日(月)に発送を予定している。

 科目は、「国語」「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「数学」「理科総合」「物理I」「化学I」「生物I」「地学I」「英語」の全17科目。

 掲載されている解答表には、科目ごとに「解答番号」「選択肢」「解答」「配点」が表記されている。

 なお、2012年度第2回高等学校卒業程度認定試験は、9月3日(月)~9月18日(火)に願書を受付し、11月10日(土)と11日(日)の2日間で試験を実施する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)