日本画家の初期と円熟期を徹底比較、子ども向けイベントも…ホテルオークラ東京

趣味・娯楽 その他

作品画像
  • 作品画像
  • 展覧会の様子1
  • 展覧会の様子2
 ホテルオークラ東京では、夏恒例のイベントとして、東日本大震災復興支援チャリティーイベント「第18回 秘蔵の名品アートコレクション展 東京美術学校から東京藝術大学へ 日本絵画の巨匠たち」を開催している。

 同イベントは、横山大観や松岡映丘など東京美術学校を卒業した日本絵画の巨匠の若かりし頃の気概あふれる作品と、絵画として成熟した晩年のスケールの大きな作品の違いを楽しむことができる展覧会。

 また、8月25日(土)には「親子で楽しむギャラリートーク」と題し、絵画に関するクイズ付きの子ども向けギャラリートークも開催される。

◆第18回 秘蔵の名品アートコレクション展 東京美術学校から東京藝術大学へ 日本絵画の巨匠たち
開催期間:8月3日(金)~26日(日)10:00~18:00
会場:ホテルオークラ東京 宴会場「アスコットホール」(東京都港区)
入場料:一般当日1200円(前売1000円)、大学・高校生当日1,000円(前売900円)、中学生以下無料
《村尾 純司》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)