暑さ指数が最高レベル、明日も明後日も上昇傾向…熱中症に注意

生活・健康 健康

暑い……
  • 暑い……
  • 環境省熱中症予防サイト
  • 環境省熱中症予防サイト
  • 環境省熱中症予防サイト
  • 環境省熱中症予防サイト
  • 環境省熱中症予防サイト
 20日の日本列島は各地で晴天となり気温が上がり、暑さ指数(WBGT、湿球黒球温度)が31度と最高レベルに達している。関係各方面は熱中症予防・対策を呼びかけている。

 環境省によると14時00分現在、埼玉県秩父で乾球温度(気温)35.2度、暑さ指数31.3度、15時00分の予報は暑さ指数32度となっている。同じ埼玉県の熊谷で乾球温度35.9度、暑さ指数30.5度、15時00分の予報は暑さ指数31度だ。

 暑さ指数とは、人体の熱収支に影響の大きい湿度、輻射熱、気温の3つを取り入れた指標。日本体育協会「熱中症予防のための運動指針」(2006年)では、暑さ指数が31度以上だと、「運動は原則中止」、28~31度だと「厳重警戒(激しい運動は中止)」となる。日本生気象学会「日常生活における熱中症予防指針Ver.2」(2012年)では、28度以上で「すべての生活活動でおこる危険性」に注意すべきとする。

 関東地方ではほかに神奈川県横浜が乾球温度33.3度、暑さ指数30.5度、暑さ指数予報31度で暑くなる。東海地方の愛知県名古屋市は乾球温度32.2度、暑さ指数31度、暑さ指数予報31度。近畿地方は京都府京都市で乾球温度30.7度、暑さ指数27.6度と、14時00分現在では他の高温地点より低いが、予報は暑さ指数が31度となっている。

 環境省によると暑さ指数の上昇傾向は22日、23日も続く見込み。

日本列島暑い! 明日も明後日も暑い!!

《高木啓@RBB TODAY》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)