アームストロング氏が82歳で死去…「人類にとって偉大な飛躍」

生活・健康 その他

在りし日のニール・アームストロング氏
  • 在りし日のニール・アームストロング氏
  • 在りし日のニール・アームストロング氏
  • 在りし日のニール・アームストロング氏
  • 在りし日のニール・アームストロング氏
  • 在りし日のニール・アームストロング氏
  • 在りし日のニール・アームストロング氏
  • 在りし日のニール・アームストロング氏
  • 在りし日のニール・アームストロング氏
25日、元宇宙飛行士で米宇宙船『アポロ11号』で船長を務めたニール・アームストロング氏が82歳で死去した。NASA(アメリカ航空宇宙局)が発表した。

アームストロング氏は、1969年7月に、人類史上初の月面着陸に成功し月に降り立った。その際、「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍だ」と発言した。

オバマ米大統領はアームストロング氏の訃報を受けて、ホワイトハウスの公式ウェブサイト上に声明を出し「ニール・アームストロング氏の死を聞き、ミシェル(オバマ大統領夫人)と私は深い悲しみに落ちている」とコメント。アームストロング氏は、「最も偉大な英雄の一人」であり、「彼が月面に最初の1歩を印した時、人類にとって忘れられることのない達成をもたらした瞬間だった」と功績をたたえ、その死を悼んだ。

人類初、月面を歩いたアームストロング氏死去…「人類にとって偉大な飛躍」

《編集部@レスポンス》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)