郷土学習のきっかけに「ご当地検定」全国各地で開催

教育・受験 学習

なかつ学びんぴっく(子ども中津検定)
  • なかつ学びんぴっく(子ども中津検定)
  • ほっかいどう学検定
 地域活性に繋げようと、日本全国各地で「ご当地検定」が開催されている。地方自治体や商工会議所の主催が多く、商工会議所が実施している検定は100近くある。大分県中津市や北海道では、子ども向けにご当地検定を実施する。

 大分県中津市は、市内の小学4~6年生を対象に9月23日(日)に「なかつ学(まな)びんぴっく」子ども中津検定を実施する。故郷中津に愛着を持ち、故郷を誇りに思いながら育って欲しいと今回初めて行われる。夏休み前に配布した公式ガイドブックの中から検定問題が出題され、成績によって1~3級を認定し、認定証と認定バッジが授与される。また、参加者全員に記念バッジが、成績優秀者には賞品が贈られる。

 「ほっかいどう学検定」では、2012年度より初めて、北海道を担う小中学生を対象に「ジュニア検定」を試験的に実施する。北海道の創造的発展の主体となる道民を育てることを目指すという。10月28日(日)に道立青年の家をはじめ7つの道立青少年教育施設で行われる。北海道の歴史・文化及び自然環境について出題され、7割以上の正解を合格とする。11月19日に合格発表し、合格者には合格証書が送られる。

◆なかつ学びんぴっく(子ども中津検定)
日時:9月23日(日)10:00~ (午後 成績発表)
会場:中津市役所 3F大会議室
対象:中津市内の小学4~6年生
締切:9月14日(金)
参加費:300円(当日受付で支払う)
申込方法:募集チラシにある申込用紙で学校に申込む。

◆ほっかいどう学検定 ジュニア検定
日時:10月28日(日)10:30~11:15
会場:北海道立青少年教育施設(7施設)
対象:小中学生
締切:9月28日(金)
参加費:500円
申込方法:リーフレット裏面の払込取扱票に必要事項を記載の上、郵便局で検定料等を添えて申込むか、検定事務局窓口へ直接申込む。
※一般検定は、同日に別途開催
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)