自動車保有動向調査、上位13都市で1世帯に1.7台以上普及

生活・健康 交通・クルマ

トヨタ アクア
  • トヨタ アクア
  • ホンダ・N BOX+
自動車検査登録情報協会が10月15日まとめた、2012年版のわが国の自動車保有動向によると、自家用乗用車の世帯当たり普及台数を都市別に見ると、茨城県筑西市が1.918台でトップだった。

上位13都市で1世帯に1.7台以上普及している。1世帯に1台以上普及している都市は、前年より3都市増えて143都市となった。

世帯当たり保有台数が多い上位10都市は次の通り。

1筑西市(茨城県)1.918台
2西尾市(愛知県)1.911台
3掛川市(静岡県)1.827台
4伊勢崎市(群馬県)1.805台
5白山市(石川県)1.790台
6磐田市(静岡県)1.757台
7太田市(群馬県)1.753台
8福井市(福井県)1.729台
9東近江市(滋賀県)1.725台
10小松市(石川県)1.722台

世帯当たり乗用車普及台数、1位は茨城県筑西市の1.918台

《編集部@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)