青少年ユーザー向けブラウザアプリ「安心アクセス for Android」、auが発表

デジタル生活 ソフト・アプリ

利用イメージ
  • 利用イメージ
  • 利用画面イメージ
  • 制限レベル
 KDDIと沖縄セルラーは16日、青少年ユーザー向けに、ネットスターのフィルタリング技術を活用したブラウザアプリ「安心アクセス for Android」を提供することを発表した。11月1日より提供を開始する。

 「安心アクセス for Android」では、従来のウェブフィルタリング機能を備え、クラウド上のデータベースを照会し、青少年にふさわしくないアプリを判定する国内初の「アプリフィルタリング機能」を搭載する。3G・LTE・WiMAX・Wi-Fiすべての通信経路に対応した。フィルタリング制限レベルは、成長にあわせ、小学生・中学生・高校生の3つから選択可能。

 アプリのダウンロード時だけでなく、インストール済みのアプリも定期的に照会し、クラウド上のデータベースの判定情報に基づきアプリの起動を制限する。親権者による「制限レベル (小学生・中学生・高校生)」の変更や個別のURL・アプリごとの制限設定、インストールアプリの確認などは、管理者ページから遠隔で設定することができる。

 料金は無料で、Android 2.2以上のauスマートフォンに対応する。なおKDDIでは、未成年がauのAndroidスマートフォンを契約する場合には、親権者に「安心アクセス for Android」の利用を原則勧奨し、店頭にて設定をサポートするとしている。

au、青少年に有害なアプリも判定できるフィルタリング「安心アクセス for Android」発表

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)