文科省、今年度末までに堀越学園へ解散命令

教育・受験 学校・塾・予備校

文科省ホームページに掲載されたお知らせ
  • 文科省ホームページに掲載されたお知らせ
  • 創造学園大学ホームページ
 文部科学省は、学校法人堀越学園に対し、2012年度末までに解散命令を行うことを決めた。在籍者がいる学校法人への解散命令適用は初めて。26日には、同省ホームページに「堀越学園の在学生と保護者の皆様へ」と題したお知らせを掲載した。

 堀越学園は、群馬県高崎市内で創造学園大学、高崎保育専門学校、高崎医療技術福祉専門学校、堀越幼稚園、子供の国幼稚園を運営。2012年8月現在、計475人が在籍している。東京の堀越学園とは別組織。

 同省では解散命令の理由について、必要な財産を保有していないなどの私立学校法違反が解消される見込みがなく、学生などに予期せぬ不利益が生じかねない状況にあると説明。在学生への影響や転学などを考慮し、解散命令の時期を2012年度末までとしたほか、転学支援や情報提供などにも積極的に取り組むとしている。

 ホームページ上のお知らせでは、解散命令にいたった経緯を掲載しているほか、在籍学生向けに転学や単位認定、経済的支援などの相談に応じるホットライン(電話相談窓口)やQ&Aも紹介している。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)