異文化の扉を開く「ロングステイフェア 2012」、東京ビッグサイト

 海外でのロングステイに対しての不安を解消するための情報収集ができるイベント「ロングステイフェア 2012」が11月17日、東京ビッグサイトで開催される。

生活・健康 その他
ロングステイフェア2012
  • ロングステイフェア2012
  • ロングステイフェア セミナー内容
  • ロングステイフェア セミナー内容
  • ロングステイフェア セミナー内容
  • ロングステイフェア セミナー内容
 海外でのロングステイに対しての不安を解消するための情報収集ができるイベント「ロングステイフェア 2012」が11月17日、東京ビッグサイトで開催される。

 ロングステイとは、国内外の一地域に比較的長期に滞在し、現地での生活を通して異文化に触れ、人々との交流やさまざまな活動を行う滞在型の旅を指す。ロングステイ人口は年々増加しており、団塊世代の退職もあいまって、リタイア後のライフスタイルのひとつとして定着してきている。

 ロングステイの成功には、事前準備と情報収集が欠かせない。本フェアは、各国政府観光局、地方自治体、ロングステイ財団の会員企業、財団公認海外サロンやロングステイアドバイザー、関連企業各社と連携し、ワンストップで海外・国内のロングステイ情報と資金運用情報を収集することができる。現地の情報、事前の注意点、治安・医療の情報、資産を活用してロングステイ資金を増やす方法、自然災害に対応するためにもう1つの「住み処」の提案などを行う。

 今回のテーマは「異文化の扉を開きませんか?」。「医療」「観光」「お金」「語学・ワーキングホリデー」「すまい」「滞在ビザ」「趣味・アクティビティ」「安全」というロングステイを実行するに当たって不安となりがちな8つの「扉」を設定。それぞれの扉を開くための各種情報を提供するという。

 また、同時開催イベントとして「マレーシアロングステイセミナー」などの様々なセミナーや、ロングステイのための退職者査証、長期滞在査証、移民、永住権、外資系銀行からの情報、FP(ファイナンシャル・プランナー)による資産の分析と提案を行う「展示・相談ブース」が用意される。

◆ロングステイフェア2012
日時:11月17日(土) 10:00〜17:00
会場:東京ビッグサイト
情報提供国・地域:
[海外]
アメリカ、ハワイ、カナダ、イギリス、フランス、オーストリア、マレーシア、タイ、フィリピン、インドネシア、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、グアム、マリアナ、アセアン諸国(前述のアジアの国以外のASEAN諸国)
[国内]
北海道、沖縄県、富山県
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)