光線を当て99%除菌「インフルセーバー」…受験生の感染症予防に

教育・受験 受験

インフルセーバー
  • インフルセーバー
  • 光線を当てるだけで除菌
  • 機能
  • 除菌効果
  • 利用シーン
 フォースメディアは11月7日、居室や携帯電話・キーボード・マウスなどの除菌・除臭ができる、ハンディタイプの住宅用紫外線除菌器「インフルセーバー」を発売開始する。価格はオープンプライスで、実売想定価格は4,980円。

 同商品は、紫外線の中で特に除菌効果の高い紫外線C波(UV-C)を照射し、ほとんどの細菌・ウィルス・カビ・ダニを除菌。除菌率99%以上の効果があるという。光線を当てるだけなので、薬品が残留する心配がなく、人体以外のどんなものにも安心して使用できる。

 紫外線照射はタイマー設定で自動的に切れ、ランプを上方に向けると自動的にランプが切れる安全機構を搭載。さらに目を保護するゴーグルを添付するなど、安心感とともに安全面にも配慮した設計となっている。

 特に、受験生のいる家庭で風邪などの感染症予防におすすめ。家中どこでも手軽に使えるハンディ式で、帰宅時の衣服やベッド、布団の除菌、携帯電話など、日常手で触れる機会の多いものも手軽に除菌できる。

◆「インフルセーバー」の製品仕様
JANコード:4571307554238
有効波長:253.7nm(UV-C)
放射照度:2500µW/平方cm以上
ランプ電力:4W
ランプ寿命:8,000時間
電源:単3形アルカリ乾電池×4(別売り)
消費電力:4W(最大)
連続動作時間:約3時間(最大)
使用温度範囲:0~50度
使用湿度範囲:10~75%
外形寸法:W363×D46×H37mm
質量:約150グラム(電池含まず)
保証期間:1年
同梱品:保護ゴーグル、ユーザーズガイド/マニュアル
実売想定価格:4,980円
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)