【e絵本】夜に落ち合うアイツとボク「夜のともだち」

趣味・娯楽 その他

夜のともだち
  • 夜のともだち
  • 夜のともだち
  • 夜のともだち
  • 夜のともだち
  • 夜のともだち
 忙しいママ・パパになら、きっとわかってもらえるはずだ。私の悔しい胸の内を…。

 筆者、今週は仕事が積もりに積もっていた。平日フル稼働はもちろんのこと、週末も書かなきゃいけない原稿やら企画書やらのオンパレードである。「ひええ~、土曜はみんなと鍋するって、前から約束してたのにぃいい~~!」。

 結局その時間にはまったく終わらず、鍋はパス。これを楽しみに週を乗り切ったけど、まさか行けなくなるとは…わたしゃ本当に悔しいよ。子育てに奮闘するみなさんも、シチュエーションは違えど、同じような歯痒さを幾度となく飲み込んでおられるのではなかろうか。

 しかし、夜に落ち合う気心知れた友達ってのはいいものです。今回ご紹介するお話も、そんなほっこり感いっぱいの作品。「夜のともだち」、え/yacchin、おはなし/ちいさなヤカン。、音楽/古川 穣。iPad対応で、無料版・有料版(85円、作中の全18イラストを壁紙ダウンロード可)・英語版の3タイプあり。シーエスレポーターズより配信中。

 三日月のきれいな夜、主人公のボクはクマと一緒に湖へ行き、大物を釣り上げる。相談した結果、そいつを一緒に飼うことに。ボクがまず家に連れ帰って世話をするけれど、あれれ、突然いなくなっちゃった。次の時にはクマに渡すって、約束したのに。不思議なペットを間にして、2人の気持ちがゆるやかに触れ合う物語だ。

 よく考えると現実にはありえない話である。けれど、ひょっとすると出くわしそうに思えるのは、やっぱり「夜」に抱かれて進む話だからだろうか。空想の世界で遊びたい気分の時に、親子で読んでみてほしい。

 さて、筆者はアプリを読んで、ますます人寂しくなってしまった。来週こそは、みんなに会うんだもんね!
《てらしまちはる》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)