放射線量を2分で測定、iPhone/iPad用小型ガイガーカウンター

デジタル生活 ソフト・アプリ

iPhoneなどと接続して利用する放射線測定器「Pocket Geiger」
  • iPhoneなどと接続して利用する放射線測定器「Pocket Geiger」
  • 「Pocket Geiger Type2」
  • 「Pocket Geiger Type3」。Andoroid向けに乾電池部も付属する
  • 高機能センサーを搭載した「Pocket Geiger Type4」
  • アプリと連動して使用する
 リンクスインターナショナルは12日、Radiation-watch製となるiPhone/iPad向けの小型ガイガーカウンター3製品を11月17日から発売する。ラインナップ/予想実売価格は「Pocket Geiger Type2」/4,250円前後、「Pocket Geiger Type3」/4,250円前後、「Pocket Geiger Type4」/6,450円前後。

 3機種ともiPhone(5/4S/4/3GS)、iPad(3/2/1)、iPod touch(4/3、フラッシュメモリ16GBモデル除く)に対応し、「PINフォトダイオード方式」を採用した小型ガイガーカウンター。専用アプリをインストールすることで、放射線の空間線量測定が可能。「Pocket Geiger Type2」、「Pocket Geiger Type3」の機能は同様で、Type3はAndroid端末にも対応する。アプリは無料版と有料版(600円)があり、有料版ではGPSによって線量情報を地図上に共有したり、測定に関する専門的なグラフの表示・保存を行うことができる。

 Type2、Type3が測定に20分ほどかかるのに対し、Type4は約2分で測定が可能な高感度センサーを搭載した。測定範囲は線量当量率が0.01uSv/h~10mSv/h、iPhone/iPadなどのiOS端末の場合は3.5mmミニジャックケーブルから音波給電されるが、Type3のAndroid端末の場合のみ9V乾電池(006P/9V)の補助給電が必要。

 本体サイズは3機種とも幅61mm×高さ34mm×厚み12mmで、重量はType2が20g、Type3が39g(電池部含む)、Type4が24g。3機種とも3.5mmミニジャックケーブルが付属するほか、Type3には電池部も付属する。

iPhone/iPadと接続して利用する小型ガイガーカウンター……上位モデルは約2分で測定

《関口賢@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)