親子で学ぶ「知ろう!考えよう!食べものと放射性物質」

 厚生労働省は、消費者庁や内閣府食品安全委員会、農林水産省と連携し、小学生やその保護者を対象に、親子で一緒に食品中の放射性物質について学べる特設Webコンテンツを作成し公開している。

教育・受験 小学生
知ろう!考えよう!食べものと放射性物質
  • 知ろう!考えよう!食べものと放射性物質
  • 知ろう!考えよう!食べものと放射性物質
  • 消費者庁
 厚生労働省は、消費者庁や内閣府食品安全委員会、農林水産省と連携し、小学生やその保護者を対象に、親子で一緒に食品中の放射性物質について学べる特設Webコンテンツを作成し公開している。

 Webコンテンツ「知ろう!考えよう!食べものと放射性物質」は、食品中の放射性物質などについて動画で解説。アニメキャラクターが食品中の放射性物質についてわかりやすく説明し、実験を行うなどして小学生の冬休みの学習に役立つ内容となっている。

 学習動画「食べものアンゼンジャン!~福島の今をたずねる~」では、食品中の放射性物質に関する情報について、アニメキャラクターが紹介。福島のリンゴ農園を訪ねて、生産者の取組みについてインタビューしたり、霧箱を使った化学実験をするなど、楽しみながら学べる。

 クイズ「アンゼンジャン!クイズ」は、動画「食べものアンゼンジャン!~福島の今をたずねる~」の内容から、食品中の放射性物質について、アニメキャラクターがクイズを出題する。3問連続して正解すると、「アンゼンジャー認定メダル」をダウンロードできる。

 親子で、安全に食べるために「食べ物の安全」を学ぶ機会になりそうだ。特設サイトは消費者庁の「食品安全総合情報サイト」から視聴できる。
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top