科学でこれからの私たちを知る、「千葉市科学フェスタ」で小中学生対象講座実施

教育・受験 学習

化学―きて、みて、まなんで、たのしんで!
  • 化学―きて、みて、まなんで、たのしんで!
  • 化学―きて、みて、まなんで、たのしんで!
 千葉市科学館では、日常生活の中で科学・技術を身近に感じることができる、総合的な科学の祭典「科学フェスタ」を来春まで開催している。11月は「化学-きて、みて、まなんで、たのしんで!」がテーマ。科学についての展示や、中学生・小学生以上が対象の講座などさまざまで、参加費はすべて無料。

 千葉市は、「これからの私たち~our future~」をテーマに、今後生活の中でますます重要になる科学・技術について知り、身近にふれあい、また考えることは、とても大切だと考えている。そのため、肩の力を抜いて、自然の驚異、からくりに触れ、感動する体験の機会をつくり、これからの私たちについて科学という切り口で考える機会をつくりたいという。

 千葉市科学館では、11月25日まで「きみたちの魔法 科学新発見」を開催。「光で色が変わる」、「曲げると見える」、「においを作る」、「力を吸い取る」、「あるのに見えない」、「曲げても戻る」の6つの不思議な展示を体験しながら、科学の楽しさに触れる内容となっている。期間中は、地域で活躍する科学ボランティアや千葉市科学館ボランティアによる科学工作や実験が行われる。

◆「きみたちの魔法 化学新発見」
日時:〜11月25日(日)10:00〜17:30
対象:誰でも
会場:7階 企画展示室
入場:無料

◆千葉市科学館ボランティアによる化学講座「納豆から樹脂をつくろう!」 
日時:11月23日(金・祝)13:30〜15:00
対象:中学生以上 
定員:10名
参加費:無料(常設展入場料が必要)
場所:8階 科学実験室A
参加方法:電話にて事前申込み(当日空きがあれば開始の15分前に整理券配布)

◆千葉市科学館ボランティアによる化学講座「プラスチックを溶かしてシールをつくろう!」
日時:11月24日(土)
第1回目13:30〜14:00  
第2回目14:30〜15:00 
第3回目15:30〜16:00
対象:小学生以上 
定員:各回10名 
参加費:無料(常設展入場料が必要)
場所:9階 科学工作室
参加方法:電話にて事前申込み(当日空きがあれば開始の15分前に整理券配布)

※会場はすべて千葉市科学館
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)