タカラトミーのXmas向けおもちゃ…Furby、リカちゃんのおばあちゃん他

趣味・娯楽 その他

Furby(ファービー)
  • Furby(ファービー)
  • 東武スペーシアで行こう!東京スカイツリーセット
  • だいすきなおばあちゃん
  • スギちゃん危機一発だぜぇ~
 タカラトミーでは、クリスマス商戦に向け、「スマートフォン連動」「スカイツリー」「三世代」「美魔女」「スギちゃん」など、今年のキーワードにちなんだ商品の販売に力を入れている。

◆Furby(ファービー)

 1998年にアメリカで発売、翌年1999年に日本に上陸し、国内累計約330万個、発売から3年で世界約4,000万個を販売した電子ペットぬいぐるみ。新しい「ファービー」は、スマートフォンなどのアプリケーションと連動した遊びが可能となっている。アプリには、寿司、ピザ、ジュースなどを与える食事機能や「ファービー」が話した言葉を訳す翻訳機能、ファービー語の辞書機能があり、コミュニケーション、遊びの幅がさらに広がる。価格は7,140円。

◆東武スペーシアで行こう!東京スカイツリーセット

 東京スカイツリータウンをテーマにした鉄道玩具「プラレール」の商品。レールと情景部品「東京スカイツリータウン」「とうきょうスカイツリー駅」、車両「東武スペーシア(雅)」がセットとなっている。価格は3,990円(11月22日発売)。

◆だいすきなおばあちゃん

 「リカちゃん」のママ(織江)の母、つまり母方の祖母で、名前は「香山洋子(かやまようこ)」(56歳)、花屋さん兼カフェのオーナーという設定。育児を祖父母に協力してもらう世代が増えている中、祖父母と「リカちゃん」が一緒に遊ぶシーンが欲しいという声や、「リカちゃん」で遊んだことのある世代にも「おばあちゃん」の立場になった人が現れてきたことで商品化された。価格は3,360円。

◆スギちゃん危機一発だぜぇ~

 お笑い芸人「スギちゃん」を起用した「黒ひげ危機一発」。剣を樽に刺すごとに、「スギちゃん」の声で「ワイルドだろぉ~」「スギちゃん黒ひげになっちゃったぜぇ~ヒゲ生えてないのにだぜぇ~」「痛くないぜぇ?プラスチックだからだぜぇ~」、剣で「スギちゃん」人形を飛ばしてしまうと「スギちゃん飛んじゃったぜぇ?」と流れる仕様で、全部で15種類の音声が収録されている。
価格は3,150円(11月22日発売)。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)