中高生による科学的探求活動の成果発表会「サイエンス・キャッスル」12/23

教育・受験 学習

サイエンスキャッスル
  • サイエンスキャッスル
  • 大阪大学・浅田研究室
 中高生による科学的探求活動の成果発表会「サイエンス・キャッスル」が12月23日に大阪、2013年3月17日に東京都内で開催される。

 サイエンス・キャッスルは、研究者や研究を支援する組織、これから研究に取り組もうとする中高生が集まり、「中高生が研究に参加する」という文化を生み出すことを目的としたイベント。

 本イベントは、教育ありきではなく、研究ありきの新しい科学教育の形「Research Based Education System」を推進するリバネスが事務局となって運営。研究をベースとすることで、教育の中へ大学や企業の知・技術が入ってくることが可能となり、中学高等学校だけでなく大学や企業まで巻き込むことが、次世代の理系研究人材育成へとつながるのだという。

 12月23日の大阪会場では、中高生の課題研究における成果発表のほか、サイエンスカフェや教員向け無料実験研修会(遺伝子組換え実験研修)、認知発達ロボティクスの第一人者・浅田稔教授(大阪大学)による特別講演も行われる。

 サイエンス・キャッスルでは、探求活動を中心とする中高生の科学に資する活動の発表を受け付けている。発表形態は口頭、ポスターの2形態より選択可能。また、中学校・高等学校の先生が新しい課題研究のネタを探す場として、当日見学を希望する先生も募集している。

◆サイエンス・キャッスル(大阪)
日時:12月23日(日)10:00〜17:00
会場:追手門学院 大阪城スクエア(大阪・天満橋)
対象:中学生・高校生
応募方法:メールまたはFAX(当日参加者はWebも可)
発表校応募締切:先着順(ポスター発表のみ受付中)
当日参加者一次締切:12月10日(月)

◆サイエンス・キャッスル(東京)
日時:2013年3月17日(日)13:00〜18:00
会場:未定(都内を予定)
対象:中学生・高校生
応募方法:メールまたはFAX(当日参加者はWebも可)
発表校応募締切:2013年2月17日(日)
当日参加者一次締切:2013年3月3日(月)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)