約9割の母親が「将来、英語は必須」、先生にしたい有名人は「ベッキー」

教育・受験 学習

子どもの将来のために「英語」は必須だと思いますか?
  • 子どもの将来のために「英語」は必須だと思いますか?
  • 子どもへのプレゼントに英語関連のもの(絵本、じてん、本、おもちゃ、教材、DVD、CDなど)をもらうとうれしいですか?
  • 子どもへのプレゼントでもらってうれしかったもの(良かったもの)は何ですか?(自由回答)
  • クリスマス、1日だけあの有名人が子どもの【英語】の先生に! 誰になってもらいたいですか?(日本人、外国人どちらでもOKです)(自由回答)
 アルクは、「子ども・英語・プレゼント」をキーワードにしたアンケートを実施した。子どもの将来のために英語が必須だと思う母親は約9割で、子どもの英語の先生になってほしい有名人は「ベッキー」と「関根麻里」が上位であることがわかった。

 同アンケートはネットマイル会員である全国に住む0〜12歳の母親(20〜40代)を対象に11月26、27日と12月3日に行われ、144人(問1、2)と155人(問3、4)の回答を得た。

 将来のために英語は必須だと思うかという質問では、「強く思う」約38%、「思う」約30%、「やや思う」約21%で約89%(128人)が英語は必須と考えているようだ。

 子どもへのプレゼントに英語関連のものをもらうとうれしいかという質問では、「はい」約71%、「いいえ」約29%。「はい」と回答した中で特に多かった年代は20代で約76%だった。

 子どものプレゼントでうれしかったものを聞いた質問では「おもちゃ」が40人と一番多く、プレイジムや木のおもちゃ、知育玩具、キャラクターのものなどさまざまな回答があった。「絵本・本」15人の中には、英語の絵本や図鑑、ほかに図書カードという意見もあった。

 クリスマスに1日だけ子どもの英語の先生になってもらいたい有名人に関する質問では、1位に父親がイギリス人の「ベッキー」21人、2位はインターナショナルスクールや大学留学で培った英語力で海外取材もこなす「関根麻里」19人だった。明るく親しみやすいキャラクターというのも人気の理由のようだ。次いで「セイン・カミュ」9人、子ども向けテレビ番組に出演中の「エリック・ジェイコブセン」5人という結果に。5位にランクインしたのは「香取慎吾」5人で、ネイティブ環境にいないが過去に英会話本などを出版し、子ども向け英語教室のCMに出演していたことが理由のようだ。

 そのほか少数意見として、ディズニーキャラクターの「プーさん」、「仮面ライダー」といった子どもの好きなキャラクターや、「レディ・ガガ」、「スギちゃん」といった旬な人物の名前も上がったようだ。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)