東京都、2013年度都内私立幼稚園入園児納付金調査結果を発表

教育・受験 学校・塾・予備校

青山学院幼稚園
  • 青山学院幼稚園
  • 学習院幼稚園
  • 日の出幼稚園
  • 羽村善隣幼稚園
 東京都は12月20日、2013年度都内私立幼稚園入園児納付金調査結果を発表した。この調査は東京都内所在の私立幼稚園808園(園児募集を停止する園は除く)の2013年度の初年度納付金となる保育料、入園料、施設費およびその他毎年度納付する金額をすべて合わせたものを対象とする(4歳児を基準とする)。

 初年度納入金の平均は、保育料314,443円、入園料103,037円、施設費14,824円、その他27,167円の合わせて、459,471円で昨年度より2,547円増で前年度比0.6%増であった。また、全808園中、初年度納付金(合計額)を値上げした園は173園(21.4%)、値下げした園は13園(1.6%)、据え置いた園は622園(77.0%)であった。なお、前年度に対し、値上げした園は6園増、値下げした園は5園増、据え置いた園は13園減であった。

 初年度納付金額(費目別)の高い幼稚園ベスト5は昨年度に引き続き青山学院(渋谷)で1,505,000円、さらに学習院(豊島)、東洋英和(港・ただし女児)、玉川学園幼稚部(町田)、成城(世田谷)と続く。また、低い幼稚園ベスト5は福正寺松濤(瑞穂)で295,200円、日の出(日の出)、羽村善隣(羽村)と瑞穂のぞみ(瑞穂)が並び、村野小鳩(羽村)、こざくら(豊島)となっており、初年度納付金額の一番高い幼稚園と低い幼稚園では1,209,800円の差があった。
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)