LINEで新年の挨拶をする女子中高生、今年の4倍に

デジタル生活 その他

新年の挨拶に利用したもの(2012年)、利用する予定のもの(2013年)
  • 新年の挨拶に利用したもの(2012年)、利用する予定のもの(2013年)
  • 女子中学生・女子高校生それぞれの回答
  • 年賀メールでのデコメ素材の使用について
  • 年賀状が欲しい有名人
 フリューは26日、女子中高生を対象に実施した「年賀事情に関する意識調査」を公開した。調査期間は12月14日~16日で、同社のプリントシール画像共有サイト「ピクトリンク」会員の女子中学生・女子高校生270人から有効回答を得た。

 それによると、「2013年新年の挨拶に利用する予定のもの」について、女子中高生の93%が「携帯電話・スマートフォンのメール」と回答し1位となった(昨年86%)。年賀ハガキについては、昨年の90%から83%に減少し2位に転落した。とくに女子高生での減少が目立つ。なおスマホアプリ「LINE」(トーク機能での挨拶)は、2012年の14%から約4倍の56%に大きく上昇し、3位となった。

 また新年の挨拶に「携帯電話やスマートフォンのメールを使う」と回答した女子中高生のうち、94%が「デコメ素材」を利用する予定と回答した。

 ちなみに「年賀状が欲しい有名人」という質問では、女性は第1位「きゃりーぱみゅぱみゅ」、男性は第1位「嵐」となっている。

女子中高生の新年のあいさつ、「メール」が「年賀状」を上回る……LINEは昨年の4倍に

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)