一人一人の社会的・職業的自立へ「キャリア教育推進連携シンポジウム」2/19

教育・受験 学習

厚生労働省HP
  • 厚生労働省HP
  • 文部科学省HP
  • 総務省HP
 厚生労働省は、文部科学省、経済産業省と合同で、「平成24年度キャリア教育推進連携シンポジウム」を2月19日に開催する。「地域の特性に応じたキャリア教育の充実・推進」をテーマに、講演やパネルディスカッション、表彰などのプログラムを予定している。定員は500名で参加費は無料。

 キャリア教育とは、一人一人の社会的・職業的自立に向け、必要な基礎となる能力や態度を育てることを通じてキャリア発達を促す教育のこと。そのキャリア教育を世の中に広く進めていくためには、学校などの教育関係者と地域・社会や産業界の関係者が連携・協働し、互いにそれぞれの役割を認識しながら、一体となった取り組みを進めることが重要と言える。そこで、連携・協働してキャリア教育に取り組んでいる先進事例を広く共有し、全国への普及・啓発を行うことを目的に、キャリア教育に取り組む厚生労働省・文部科学省・経済産業省の3省が一体となって、シンポジウムを開催する。

 今年度は、東日本大震災後に、子どもたちに未来を見せる授業を行うため、積極的に民間企業や団体と連携を図り、結果として大人も勇気づけられるキャリア教育を推進された前石巻市立雄勝中学校校長の佐藤淳一氏による基調講演や、学校関係者などによる事例発表、パネルディスカッションでは、厚生労働省が養成を進めてきた、キャリア形成支援の専門人材であるキャリア・コンサルタントがパネリストとして参加する。そして「文部科学大臣表彰」「キャリア教育アワード(経済産業省)」「キャリア教育推進連携表彰(文部科学省・経済産業省)」の表彰式なども行われる。

 このシンポジウムでは、キャリア教育の最新情報に触れることができる内容となっており、中学や高校でキャリア教育に関わるキャリア・コンサルタントやこれからのキャリア教育に関わりたいと考えている人には絶好の情報収集の場となるだろう。

◆平成24年度キャリア教育推進連携シンポジウム
日時:2月19日(火)13:00~17:30
場所:東京医科歯科大学湯島キャンパスM&Dタワー2階 鈴木章夫記念講堂
定員:500名 ※応募者多数の場合は、先着順
参加費:無料
申込み方法:1月31日までに申込フォームより申し込む
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)