KDDI、子どもの移動経路を確認できる機能を「安心ナビ」に追加

 KDDIと沖縄セルラーは10日、子どもの現在位置を確認できるGPSサービス「安心ナビ」について、2013年4月以降にリニューアルすると発表した。新機能を提供するとともに、子ども(被検索者)使用機種をスマートフォンに対応させる。

デジタル生活 モバイル
移動経路確認のイメージ
  • 移動経路確認のイメージ
  • 「安心ナビ」紹介ページ
  • 電池切れ前に通知のイメージ
 KDDIと沖縄セルラーは10日、子どもの現在位置を確認できるGPSサービス「安心ナビ」について、2013年4月以降にリニューアルすると発表した。新機能を提供するとともに、子ども(被検索者)使用機種をスマートフォンに対応させる。

 新機能としては、従来の機能に加えて、スマートフォン向けに、「子どもの足どり(移動経路)を確認できる機能」「電波環境やGPS環境によって現在位置が確認できなかった場合、その後確認できる状態になったタイミングで自動的に現在位置を確認して保護者(検索者)へメールで通知する機能」「子どもが持っているauスマートフォンが一定の電池残量になった際に、現在位置を確認して保護者へメールで通知する機能」の3点を追加する。

 また、「安心ナビ」アプリをインストールすることで、子どもがauスマートフォン(一部機種を除く)を利用している場合も、サービスが利用可能となる。さらに保護者側が、au IDを使用してブラウザから「安心ナビ」にログインすることで、スマートフォン、タブレット、パソコンなどさまざまなデバイスからサービスを利用可能とする。

 利用料金は保護者側が月額315円(税込、auスマートパス会員は、無料)、子ども側は無料。

KDDI、「安心ナビ」を4月以降リニューアル……スマートフォンにも対応、経路確認の追加など

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)