アラスカのオーロラを100インチ大画面で生中継、1/31まで

教育・受験 学習

宇宙から見たオーロラ展2013
  • 宇宙から見たオーロラ展2013
  • 第22次長期滞在クルーがISSから撮影したオーロラ写真
 コニカミノルタと宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、「宇宙から見たオーロラ展2013」を1月31日まで、コニカミノルタプラザ(東京都新宿区)で共同開催している。入場無料。

 今回で6回目となる本展は、前回に引き続きJAXAの全面協力を得ており、期間中に数万人の来場者が見込まれる特別企画展。今回は2012年に国際宇宙ステーション(ISS)から撮影したオーロラ写真など、貴重な資料を展示する。

 また、2000晩ほどオーロラの下で過ごした、星景写真家・髙坂雄一氏がカナダ各地に現れたさまざまな色、形のオーロラを全てのデジタルの作品から選択した「地上から見たオーロラ写真」も見ることができる。

 さらに、会場では約100インチの大画面で楽しめるアラスカからのオーロラ生中継映像「Live!オーロラ」や「オーロラ豆知識コーナー」、「宇宙服展示コーナー」「宇宙・オーロラの音コーナー」など多彩な企画を用意している。

◆宇宙から見たオーロラ展2013
日時:1月7日(月)〜31日(木)※期間中無休
会場:コニカミノルタプラザ(東京都新宿区)
入場料:無料
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)