インフルエンザが米国でも流行、ハリウッドスターたちも体調不良で授賞式を欠席

生活・健康 健康

映画俳優組合(SAG)賞授賞式に体調不良をおして出席したジェニファー・ローレンス -(C) AP/AFLO
  • 映画俳優組合(SAG)賞授賞式に体調不良をおして出席したジェニファー・ローレンス -(C) AP/AFLO
現在ハリウッドは賞レースまっただ中。だが、全米で猛威をふるうインフルエンザの影響で、各映画賞の授賞式に出席者の中には体調万全とはいかないスターたちも少なくない。

今月27日(現地時間)に開催された映画俳優組合(SAG)賞授賞式では、ジェニファー・ローレンスとマリオン・コティヤールがレッド・カーペット上でのインタビューで体調不良を明かした。

「私、歩く肺炎なの。うつるわよ」と言って芸能情報番組「E! Entertainment」のレポーターを驚かせたのは『世界でひとつのプレイブック』で主演女優賞を受賞したジェニファー。

前日にロサンゼルスで行われたオーストラリア・アカデミー賞授賞式は欠席し、代わりに『世界でひとつのプレイブック』の共演者でオーストラリア出身のジャッキー・ウィーヴァーが賞を受け取った。

マリオンも「E! Entertainment」のレポーターに「私に触らないで。すごく具合が悪いの」と話していた。

CNNの報道によると、助演男優賞を受賞したトミー・リー・ジョーンズもインフルエンザのために授賞式は欠席。『レ・ミゼラブル』で幼少期のコゼットを演じたイザベル・アレンもレッド・カーペット上で体調を崩して授賞式出席を見合わせた。

13日(現地時間)開催のゴールデン・グローブ賞授賞式では主演女優賞候補だったメリル・ストリープが、やはりインフルエンザのため欠席した。

素敵なドレスで華やかに装いつつ、笑顔の下で必死に苦しさに耐えているスターは例年以上に多そうだ。

(C) AP/AFLO

肺炎にインフルエンザ…賞レース真っ最中のハリウッドでスターたちが続々ダウン

《text:Yuki Tominaga》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)