明光、韓国人小中高生向け個別指導塾で帰国後の受験指導

教育・受験 学校・塾・予備校

明光ネットワーク(Webサイト)
  • 明光ネットワーク(Webサイト)
  • 明光義塾(Webサイト)
 明光ネットワークジャパンは、韓国語での授業をベースにした韓国人生徒向け個別指導塾「MEIKO PLUS Academy」を2月1日、東京都新宿区若松町に新規開校すると発表した。韓国帰国後の大学受験対策や日本の留学生向け試験対策を行うという。

 「MEIKO PLUS Academy」は、国内の韓国籍の小学生、中学生、高校生(既卒)を対象に、帰国後の大学受験対策、日本の留学生向け試験対策を中心にした新しいタイプの韓国人生徒向け個別指導塾。将来のグローバル展開を視野に入れた同社の新たな取り組みでもあり、韓国で個別指導塾を展開するエデュプレックス社と連携することで、韓国の大学受験ノウハウや受験情報などのさらなる充実を目指すという。

 開校する新宿区若松町は、東京韓国学校があり、韓国からの駐在員なども多く居住する地域だという。指導は韓国語での授業をベースにしており、語学力によって学習理解が変わることがない環境下で、生徒ひとりひとりの学力を確実に伸ばしていくことができるという。

 指導内容は、習熟度に応じた各教科の指導、帰国後の大学入試対策(韓国の一般入試)、日本の大学向け留学生試験対策、特例入試対策(韓国の帰国子女枠)、小学生向け英語など。韓国へ帰国し現地で受験する生徒や、日本に在住し日本の高校・大学を受験する生徒など、幅広いニーズに対応する。

 教室には韓国人スタッフが常駐し、日本と韓国の違いを理解しながら、教科指導、受験指導、学習アドバイスを行っていくという。講師も韓国人を採用し、母国語での授業でより深い理解ができるようフォローするほか、教育課程については日本、韓国の両方の課程に合わせた指導を行うようだ。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)