小中学生対象の「おもしろ科学体験教室」を京大、京都教育委員会が開催

教育・受験 学習

京都府教育委員会(Webサイト)
  • 京都府教育委員会(Webサイト)
  • 伊根会場(伊根町コミュニティセンター)
  • 宮津会場(みやづ歴史の館)
  • 与謝野会場(野田川わーくぱる)
 京都府教育委員会は、京都大学と連携した「おもしろ科学体験教室」を2月10日・11日の両日、府内4会場で開催する。対象となるのは、宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町在住の小学4年生から中学3年生までの児童と生徒。

 同イベントは、「科学教室」と「科学体験ブース」の2部に分かれており、科学教室では、京都大学総合博物館館長・大野照文教授による「三葉虫の化石を観察しよう」、京都薬科大学の桜井弘名誉教授による「えれめんトランプで遊ぼう」が開催される。

 科学体験ブースでは、「ぐるぐるスピーカー」「飛び出せプランクトン」「揺れる鉄球、ニュートンの揺りかご」など、京都大学理学研究科の大学院生とともに科学体験を行うことができるという。

◆おもしろ科学体験教室
日時・会場:
2月10日(日)9:30〜12:00
京丹後会場(アグリセンター大宮)
2月10日(日)14:00〜16:30
与謝野会場(野田川わーくぱる)
2月11日(月・祝)9:30〜12:00
伊根会場(伊根町コミュニティセンター)
2月11日(月・祝)14:00〜16:30
宮津会場(みやづ歴史の館)
対象:宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町在住の児童・生徒(科学教室は小学4〜6年生、科学体験ブースは小学4〜中学3年生)
定員:科学教室は各会場15〜40名、科学体験ブースは参加自由
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)