川崎市・夢見ヶ崎動物公園にシマウマの赤ちゃん誕生、2/17まで愛称募集

趣味・娯楽 その他

母親のミドリと子ども
  • 母親のミドリと子ども
  • 夢見ヶ崎動物公園・シマウマ舎
 川崎市・夢見ヶ崎動物公園で1月24日早朝、ハートマンヤマシマウマの赤ちゃん(メス)が生まれた。同園では、市民にかわいがってもらえる子どもの愛称を広く募集している。

 同園では、年毎に50音順の頭文字で愛称を付けている。平成25年は「き」または「キ」で始まる名前となるが、より親しみやすい名前であれば特に制限は設けないという。

 応募方法は、動物公園管理事務所入口の応募用紙に記入し、応募箱に投函。応募数の多い上位10点の中から、親しみやすい愛称を命名するという。応募期間は2月17日まで。採用者全員に命名証明書が送られるほか、飼育員によるシマウマガイドおよび記念撮影に招待する。

◆夢見ヶ崎動物公園 シマウマの子どもの愛称募集
対象動物:ハートマンヤマシマウマ
生年月日:平成25年1月24日(木)
性別:メス
両親:父親ビリー(15歳)、母親ミドリ(14歳)
募集方法:動物公園管理事務所入口の応募用紙に記入し、応募箱に投函
募集期間:2月1日(金)〜2月17日(日)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)