千葉県・海の博物館、深海に関する企画展を2/16より開催

教育・受験 学習

マリンサイエンスギャラリー「チーバくんと学ぶ 深い海に暮らす生きものたち」
  • マリンサイエンスギャラリー「チーバくんと学ぶ 深い海に暮らす生きものたち」
  • マリンサイエンスギャラリー「チーバくんと学ぶ 深い海に暮らす生きものたち」
  • 勝浦のキンメ漁で混獲された深海魚、トガリムネエソ
 千葉県立中央博物館分館・海の博物館では、2月16日から5月6日まで、企画展「チーバくんと学ぶ 深い海に暮らす生きものたち」を開催する。入場料は大人200円、高校・大学生100円、中学生以下・65歳以上無料。

 深い海の中は、人が直接近づくことが難しいため、水深わずか数百メートルの場所にすむ生きもののことさえよくわかっていないといわれている。今回の企画展では、深海に住む生きものたちの暮らしや体のつくり、人との関わりについて紹介。また、千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」が展示の要点について、やさしく解説するという。

 深海の定義や人が潜ることができる限界の深さ、さまざまな分類群にわたる、深海の生きものなどを紹介するほか、南房総で36年ぶりに発見されたオオウナギ(全長112cm)も展示。期間中は、.館山海底谷の深海生物の映像を130インチ大型スクリーンで常時上映する。

 また関連事業として、2月17日と5月14日には、講座「深い海に暮らす生きものたち」を開催。海の博物館の川瀬裕司主任上席研究員が深海生物の実態をわかりやすく解説するという。

◆チーバくんと学ぶ 深い海に暮らす生きものたち
日時:2月16日(土)〜5月6日(月・祝)※月曜休館(月曜が祝日の場合は開館し、翌日休館。ただし4月30日は開館)
開館時間:9:00〜16:30
会場:県立中央博物館分館海の博物館(千葉県勝浦市)
入場料:一般200円(団体160円)、高校・大学生100円(団体80円)、中学生以下・65歳以上無料 ※団体は20名以上
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)