年長から小4生対象プログラミング体験教室「ビスケット塾」、横浜に開校

教育ICT 学校・塾・予備校

コンピュータ・プログラミングを通して創造力を育む「ビスケット塾」
  • コンピュータ・プログラミングを通して創造力を育む「ビスケット塾」
  • コンピュータ・プログラミングを通して創造力を育む「ビスケット塾」
  • コンピュータ・プログラミングを通して創造力を育む「ビスケット塾」
  • コンピュータ・プログラミングを通して創造力を育む「ビスケット塾」
 特定非営利活動法人デジタルポケットは、コンピュータ・プログラミングでの作品制作を通して、情報化社会で生きる力を育てる新しい教育サービス「ビスケット塾」を発表。4月、横浜市・菊名にオープンする。

 ビスケット塾は、子どもがコンピュータの本質(プログラミング)に触れる体験を通して、情報化社会で生きるための力(創造力、科学的思考力、問題解決力)をはぐくむことを目的としている。造形教室と科学教室のよいところをとりいれ、ワークショップスタイルで、教えあいやコミュニケーションを引き出しながらレッスンを進めていくという。

 文字や数字を使わずに絵だけでプログラムが作れる画期的なプログラミング言語「ビスケット」でのプログラミング体験を通じて、生活の一部となっているコンピュータ、デジタルメディアを理解し、さまざまな表現活動にアプローチする。

 カリキュラムは、学年別コースを毎週または隔週で、1年間を通じて行う。プログラミングの基本操作を学んだ後に、グループでひとつのシーンを制作するビスケットランド、季節などにちなんだ作品を個人制作する動くカード、子ども同士で遊び合うテレビゲーム、複数回にわたって大作に挑戦する動く絵本、生物を観察したアニメーション作り、作曲マシンなど、子どもに飽きさせないカリキュラムを予定している。

 ビスケット塾では、幼稚園年長から小学4年生までを対象にしたクラスを4月にスタート。レッスンの回数は、年間で隔週コース20レッスン、毎週コース40レッスンを予定している。これ以外に、未就学児童向け、高学年向けのコースも開催準備中だという。

 受講料(予定)は、入会金1万円(兄弟、友達紹介割引あり)、90分クラス(土曜・日曜/月2回)子どものみ8,000円、子ども+保護者1万円、45分クラス(平日/月4回)子どものみ8,000円、子ども+保護者1万円。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)