エアコン、たばこ、食べ物…8割以上が「車内のにおいが気になる」

生活・健康 交通・クルマ

気になる車の空気の汚れ
  • 気になる車の空気の汚れ
  • 車の空気の汚れへの対策
  • 車の空気清浄機の設置意向
  • 車の空気清浄機設置のきっかけ
gooリサーチとフィリップス エレクトロニクス ジャパンは、gooリサーチ登録モニターの中から、自宅で自動車を保有する一般消費者を対象に「車の空気清浄機利用」に関する意識調査を実施した。調査期間は2012年12月20日から27日、有効回答者数は1164人。

自宅で自動車を保有している人のうち、車内の空気が気になると回答したのは全体の84.2%。内訳をみると、「エアコンのにおい」(52.3%)、「たばこのにおい」(40.6%)、「食べ物のにおい」(39.6%)と、嫌なにおいが上位を占めた。

車内の空気が気になる人に、具体的な対策を聞いたところ、「窓をあけている」が最も多く6割超を占めた。次いで、「消臭剤を設置・噴霧している」(26.1%)、「芳香剤を設置・噴霧している」(24.3%)が続き、「空気清浄機を設置している」と回答した人は11.2%と少数派だった。

車の空気清浄機をまだ取り付けていない人のうち、設置を考えるきっかけとなったのは、「風邪・インフルエンザシーズンの到来」(35.1%)、「花粉症シーズンの到来」(29.0%)を挙げた人が多く、体に悪影響を与える恐れがある物質を排除できるのであれば、空気清浄機を活用したいというユーザーの意識が表れた。

クルマの臭いが気になる人は8割以上…gooリサーチ/フィリップス調べ

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)