社長を多く輩出している大学、3位早稲田 2位慶應 1位は?

教育・受験 学校・塾・予備校

出身大学別の社長数ランキング
  • 出身大学別の社長数ランキング
  • 出身地別の社長数ランキング(都道府県別)
  • 出身地別人口10万人あたり社長数ランキング(都道府県別)
 社長をもっとも多く輩出している大学は、「日本大学」2万3,402人で、2位「慶應義塾大学」1万2,273人や、3位「早稲田大学」1万1,534人を大きく引き離したことが、帝国データバンクの調査で明らかになった。

 同調査は、帝国データバンクの企業概要ファイルから抽出した107万8,633人の社長を対象に、全国の社長分析を実施。調査対象期間は、2012年の1年間。同社は、1978年から年1回実施しており、今回で35回目となる。

 出身大学別の社長数ランキングは、1位「日本大学」2万3,402人となり、1983年~2012年まで29年連続でトップに輝いた。2位「慶應義塾大学」1万2,273人や、3位「早稲田大学」1万1,534人を1万人以上上回っている。

 出身地別では、1位「東京都」9万4,143人、2位「北海道」5万7,093人、3位「大阪府」5万3,967人、4位「愛知県」4万7,618人、5位「神奈川県」3万7,156人となった。

 人口10万人あたりの社長数ランキングは、1位「福井県」1,453人、2位「山梨県」1,398人、3位「富山県」1,265人、4位「香川県」1,201人、5位「徳島県」1,200人となった。福井県は、1982年から2012年まで30年連続トップに輝いた。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)